<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< shepherdより大切なお知らせ | main | 2012/07/26 >>
2012/07/01 "白を経て"vol.4
 

昨日は渋谷club乙にて白を経て”vol.4、本当にありがとうございました。

乙の11周年記念日にして、shepherdとしては匡の脱退ライブ、特別な日でした。ソールドアウトも嬉しかったです。

 

こんな大切な日にツーマンの相手になってくれたbutter butterにも、DJをやってくれたカフカのカネコさんにも本当に感謝です。

 

アンコールで、匡が最初に僕の歌を聴いた時に歌っていた、syrup16gの「Reborn」をカバーしました。彼には当日までバレないように。

実際本編の60分なんてあっという間だったんだけど、正直あれが一番緊張しました。慣れないことはやるもんじゃないですね。

 

1日経って今日ですが、今更色々なことを思い出しました。

何で音楽始めたんだっけとか、どこからどうなって、いつの間にここまできたんだっけとか。


匡と横浜の安い居酒屋で、今では恥ずかしくなるような夢物語を話していたことや、実家に帰って拙い
demo音源を聴かせて、せっかく大学に入ったけど、卒業後も音楽をやりたいと親に話したこと。それから東京に移って、肩書きが変わって、より音楽や歌、そしてshepherdが自分の中で大きくなっていったこと。


その全ての場面に彼は存在し、意味を成していました。ありがとうとか、お疲れ様とか、本当はそういう言葉じゃ括れないです。


いちいちノスタルジックにならず、今とこの先だけをひたすら見てる方が楽だとは思うんだけど、やっぱりなかなかそうはいられないですね。
僕はステージで泣けるほど男らしくないから、感情を伝えるのはいつも難しいけれど。

 

 

だけど、昨日も話しましたが、これからのshepherdがただ楽しみというのも僕の本心です。

81日に出る「彗星の仕組み」も多くの人に届けたい、届けるべき作品だと思っているし、それにまつわる活動やプロモーションなど、特にこの7月は初めての経験も多く、忙しくも楽しみなことだらけです。

また、新メンバーとも何ヶ月か前からずっとスタジオに入っていて、音楽的にも新しいshepherdでこれから出来る事の幅に、純粋に興味を奪われています。

 

近々、新メンバーも含めてこれからのことも色々とお知らせしますが、ひとまずここまでのshepherd、応援本当にありがとうございました。

そしてこれからもどうかよろしくね。レコ発も心よりお待ちしてます。

 

最後にただし、blog越しってのもおかしいけど、俺をshepherdのボーカルにしてくれて本当にありがとう。おかげ様でこれからはもっと頑張らなきゃならないよ。構わないけど。
いつも俺以上に頭を悩ませて、沢山疲れたと思う。だから、ありきたりな言葉だけど、本当に、今までお疲れ様。

 


こんなところですかね。

 


個人的には、大事な日じゃなくてももうちょっと
blog書く癖付けたいものです。


それではまた。

スポンサーサイト
い さん

ありがとうございます。
塾の先生にも感謝ですね!

新しい曲たちもぜひ聴いてほしいです*
ナカノ | 2012/07/04 19:18
塾の英語の先生に
勧められてから聞いてます(笑)
まぁ2年前くらいの話ですかね…

アルバム楽しみにしてます!

これからも頑張って下さい( ´ ▽ ` )
い | 2012/07/02 22:30
COMMENT